auがXperia XZ / X PerformanceにAndroid 7.0へのアップデートを配信開始

2017年1月15日Newsau, Xperia X Performance, Xperia XZ, アップデート情報

スポンサーリンク

auが、Xperia XZ(SOV34)、及び、Xperia X Performance(SOV33)にAndroid 7.0(Nougat)へのアップデートを配信開始しました。
OSのバージョンアップ(Android 6.0 MarshmallowからAndroid 7.0 Nougatへ)を含むアップデートになります。

スポンサーリンク

アップデート方法

スマートフォン本体のみでアップデートする方法、PCとスマートフォンを接続してアップデートする方法の2通りの方法があります。
電池残量が50%未満の場合はアップデートを行えません。

ソフトウェアアップデートガイドが用意されていますので、詳しい操作はそちらをご覧下さい(PDF)。

スマートフォン本体のみでアップデートする場合

「設定」→「端末情報」→「ソフトウエア更新」→「システム更新」からアップデートを行うことが可能です。
アップデートのサイズは、XZが約1.1GB、X Performanceが約1.3GBとなっているため、モバイル通信でアップデートを行う場合は、通信容量に注意して下さい。

PCとスマートフォンを接続してアップデートする場合

あらかじめPCにソフトウェア(Xperia Companion)をインストールしておき、ソフトウェアを使ってアップデートを行います。

アップデートでマルチウインドウ等に対応

マルチウィンドウに対応

Nougatへのアップデートにより、マルチウィンドウに対応します。

マルチウィンドウ対応のアプリが複数起動している状態でアプリ履歴ボタンを長押しし、アプリ履歴画面にて、マルチウィンドウで表示させたいアプリを選択することで、マルチウィンドウで表示することが出来ます。
ただし、アプリがマルチウィンドウに対応してる場合に限ります。NougatからOSレベルでマルチウィンドウがサポートされるため、対応アプリは今後増えていくでしょう。

メッセージを通知画面から直接返信することが可能に

メッセージ等をアプリを切り替えることなく、通知画面から直接返信出来るようになります。
ゲームをしている場合などにメッセージが来ても、アプリを切り替える必要が無くなるのでサクッと返信することが出来ますね。

通知のデザインも変更されます。

その他、データ通信量を抑える「データセーバー」の追加、電話・連絡先アプリの更新が行われます。

設定内容が初期化 / 削除される項目

設定内容が初期化、また、削除される主な項目は以下の通りです。

設定内容の初期化

  • 「カメラ」アプリの色合い、明るさ等の各種設定値
  • STAMINAモードの設定値(初期のOFFに変更)

削除される機能

  • 「電話」アプリのスマートサーチ機能の検索対象のカナが削除されアルファベットのみに
  • 「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能の削除
  • 「設定」アプリの「壁紙」→「ライブ壁紙」内の「バブル」、「フィーズビーム」、「ブラックホール」、「ホロ(スパイラル)」が削除。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合、アップデート後はXperia壁紙が設定

その他、設定内容初期化・削除、及び、改善される内容は以下をご覧下さい(PDF)。

参考

スポンサーリンク