}

初めてのiPad!新しいiPad miniを買いました!

端末レビューiOS, iPad mini, タブレット

iPad mini(第5世代)のWi-Fi + Cellularモデルを購入しました。カラーはスペースグレイ。iPhone XSと同じ「A12 Bionic」を採用し、Apple Pencilに対応したのが特徴です。

今までAndroidタブレットやWindowsタブレットしか買ったことがなく、iPadを買うのは初めてです。
iPad Airとも迷いましたが、移動中に使うことを考えると小型・軽量である方が良かったのでiPad miniにしました。

Apple Storeから購入しました。購入時の価格は以下の通り。
64GBモデル(¥ 60,800) + AppleCare(¥ 8,400) + 消費税 = ¥ 74,736
持ち運んで使う前提なので、AppleCareを付けました。

スポンサーリンク

開封

iPad mini本体とLightningケーブル、USB電源アダプタが同梱されています。ケーブルと充電器を別途用意する必要が無いのはありがたいですね。
Apple Pencilは必要性を感じたら買おうと思っています。絵は描けないので、手書きメモを取りたくなった時に買おうかなーと。

外観

従来モデルと同様ホームボタンがあります。指紋認証は快適で、普段使用しているiPhone 8と同じくらいの認証速度です。
インカメラは700万画素なので、自撮りやビデオ通話をする時に良い感じに使えそうです。

iPad mini 4と比べてアンテナラインがすっきりしたようです。カメラの上側に電源ボタン、左側に音量調節ボタンがあります。
アウトカメラは出っ張っていませんが、800万画素なので画質はそれなりです。単純に写真を撮るよりはQRコードの読み取りや、AR(拡張現実)アプリで使用することが多そうです。
なお、iPad mini 4とはボタンやカメラの配置が微妙に変わっているので、ケース選びの際は第5世代に対応しているかを確認した方が良いでしょう。

下部にはLightningコネクタと左右にステレオスピーカーがあります。iPad Pro(第3世代)はType-Cになりましたが、Type-Cである必要は無かったので購入時に特に気になりませんでした。

上部にはイヤホンジャックがあります。普段Bluetoothイヤホンを使っているので必要になることは少ないですが、あると安心ですね。

写真を撮り忘れましたが、CellularモデルなのでSIMカードスロットもあります。SIMカードのサイズはnano SIMで、eSIMにも対応しています。eSIMは海外に行ったときなんかに便利に使えるんですかね?
Wi-Fiモデルにするか迷いましたが、SNSを開いたり、YoutubeやHulu、Netflixで動画を観ることも多いので、単体でインターネットに繋がるCellularモデルにして正解でした。

スペック

購入したWi-Fi + Cellularモデルのスペックを簡単にまとめました。

OSiOS 12
ディスプレイ7.9インチ 2,048 x 1,536ピクセル
SoCA12 Bionic
ストレージ64GB
メモリ3GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
カメライン:700万画素
アウト:800万画素
SIMnano SIM / eSIM
サイズ・重量203.2mm × 134.8mm × 6.1mm
308.2g

SoCはiPhone XSと同じ「A12 Bionic」なので、今のところ動作に不満を感じることはありません。
iPad mini 4と同様にしばらく新機種が出ない可能性がありますが、しばらくは快適に使えそうです。

買った理由は?

  • 移動中に大きい画面で動画が観たい
  • 電子書籍を読みたい
  • Lightroomで写真現像したい

など…いくつかありますが、最後にタブレットを買ったのが2年近く前なので、久しぶりに新しいタブレットが欲しくなったというのが最大の理由です。
ついつい動画を観ることが多いですが、これを機に電子書籍ももっと読みたいと思います。

Wi-Fi + Cellularモデル↓

Wi-Fiモデル↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,453 (2019/09/21 11:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク