}

iPad Air(第4世代)を購入しました!

2021年1月6日端末レビューiOS,iPad Air,タブレット

iPad Air(第4世代)を購入したので簡単にレビューします。(買ったのは昨年11月くらい…)
元々は買う予定はなかったのですが、ネットの記事を見たり、調べたりしているうちに欲しくなり…気付いたら手元にありました。
Apple Storeは在庫が無かったので、ビックカメラ.comで購入しました。

購入したのはWi-Fi + Cellularモデル、容量は256GB、カラーはグリーンと迷いましたが…スカイブルーにしました。

スポンサーリンク

外観

正面

iPad Proのようなベゼルレスデザインになりました。
iPad Proよりは太いようですが、そもそもProを持っていないこともあり、特に気になりません。

また、現行のiPad Proはディスプレイが最大120Hz駆動しますが、iPad Airは最大60Hz駆動となります。
Apple Pecilを使う際などにProでの動作に慣れていると気になるかもしれないです。

保護フィルムは以下の物を貼り付けています。

背面

カメラはシングルレンズです。購入して1ヶ月半くらいですが、カメラはほとんど使っていないです。
Smart Connectorが搭載されているので、Smart Keyboard FolioやMagic Keyboardが使用出来ます。 カメラ部分は出っ張っているので、ケース無しでは基本的にカメラを下に向けて置かないようにしています。
一応、保護フィルムについてきたカメラレンズ用のフィルムを貼っています。

上側面

SIMカードトレイ、Apple Pencilをくっ付ける為のマグネット部分、音量調整ボタンがあります。

下側面

下側面は何もありません。

左側面

電源ボタン(トップボタン)にTouch IDが内蔵されています。
外出時はマスクをしていることがほとんどなので、指紋認証でロック解除出来るのは便利です。

スピーカーは左右に計4箇所、穴が空いていますが、ステレオスピーカーです。

右側面

Type C端子があります。スマホ等と充電ケーブルが共通化出来るのがありがたいですね。
iPad miniもあるのでLightningケーブルは無くせないですが…。

最大30Wでの充電に対応しているようなので、高出力のものを用意すれば充電時間の短縮も出来ます。
私は主に以下の充電器を使用しています。

ケースはSmart Keyboard Folio

ケース兼キーボードとして、Smart Keyboard Folioを買いました。
タブレットとして使うことも多いので、Magic Keyboardよりも軽くて持ち運びやすそうな方にしました。
(Magic Keyboardはなかなか高いですし…)

キーボードは物理接続なので安定していますし、充電不要で使えるので気軽に使えて良いです。

Apple Pencilも買ってみました

絵は描けないですが、Apple Pencil(第2世代)も買いました。
ノートアプリでメモする時に使っています。

Lightning端子に挿しての充電が必要だった第1世代とは違って、iPadにくっ付けておけば充電出来るので、私の使用頻度ではバッテリー切れの心配が無くなりました。 iPad本体に付けられることで、持ち運びに困らなくなったのもとても良いです。

スペック

OSiPadOS 14
ディスプレイ10.9インチ 2,360 x 1,640ピクセル
SoCA14 Bionic
ストレージ256GB
メモリ4GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth5.0
カメライン:700万画素
アウト:1200万画素
SIMnano SIM / eSIM
サイズ・重量247.6mm × 178.5mm × 6.1mm
458g

まとめ

思わず買ってしまったiPad Airですが、電子書籍を読んだり、動画を観たり、Lightroomで写真編集したり…と、スペックに余裕があるので、色々使えて楽しいです。
しばらく使うつもりなので、活用していきたいです。

※Amazonで販売しているのはWi-Fiモデルのみ

スポンサーリンク