​ASUSがZenvolutionを開催!ZenFone 3 / DeluxeやZenBook 3の国内発売を発表!

Android, NewsASUS, ZenBook 3, ZenFone 3, ZenFone 3 Deluxe

スポンサーリンク

9月28日にASUSが東京でZenvolutionを開催し、ZenFone 3シリーズやZenBook 3の国内発売を発表しました。

スポンサーリンク

ZenFone 3は税込42,984円で10月7日に発売

20161001-014

ZenFone 3は、
5.2インチディスプレイ / Snapdragon 625 / 3GB RAM / 32GB ROM
という構成で、税込42,984円(税別39,800円)で10月7日から発売開始です。

最近対応機種の増えてきたDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)にも対応しているので、通話にはキャリアなどの通話定額を契約しているSIMを使い、インターネットなどのデータ通信は格安SIMなどの安価な契約のものを使って、通信費を節約するということが可能です。

先立って海外で発売されているグローバル版はもっと安く輸入出来ることから、この値段は高いのではないかと感じましたが、グローバル版では取得されていない技適を取得していること、au VoLTEに対応していることを考慮すると仕方がないのかもしれません。また、海外では発売されてから少し時間が経っているために値下がりしている、ということもあります。
日本でも、数ヶ月待てば値下がりする可能性が高いため、しばらく様子を見るというのもアリでしょう。

ZenFone 3の詳細なスペック

名称ZenFone 3 (ZE520KL)
本体カラーサファイアブラック、パールホワイト
OSAndroid 6.0.1
SoCQualcomm Snapdragon 625 2.0GHz
オクタコア
RAM(メインメモリ)3GB (LPDDR3)
ROM(内蔵ストレージ)32GB
ディスプレイ5.2インチ Super IPS+液晶
Corning Gorilla Glass 3
アンチフィンガープリント
解像度1920×1080 (フルHD)
カメラアウトカメラ1600万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
インカメラ800万画素
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.2
センサーGPS(GLONASS、Beidouサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、磁気センサ、近接センサ、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサ
通信方式FDD-LTEB1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTEB38/B39/B40/B41
キャリアアグリゲーション2CA対応
W-CDMAB1/B2/B5/B6/B8/B19
CDMA2000-
TD-SCDMA-
GSM/EDGE850/900/1,800/1,900MHz
USBポートUSB Type-C (USB2.0)
SIMカードスロットmicroSIMスロット×1、nanoSIMスロット×1
(nanoSIMスロットはmicroSDスロットとの排他利用)
microSDmicroSD/microSDHC/microSDXC
オーディオマイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック
バッテリー容量2650mAh
サイズ高さ約146.8mm×幅約73.9mm×奥行き約7.69mm
重量約144g
付属品USB ACアダプターセット、ZenEar、ユーザーマニュアル、製品保証書

ZenFone 3 Deluxeは税込60,264円/96,984円の2バリエーション

20161001-016

20161001-015

ZenFone 3 Deluxeは、
5.5インチディスプレイ / Snapdragon 625 / 4GB RAM / 64GB ROM
という構成と、
5.7インチディスプレイ / Snapdragon 821 / 6GB RAM / 256GB ROM
という構成の2バリエーションが発売されます。
5.5インチモデルは税込60,264円(税別55,800円)、5.7インチモデルは税込96,984円(税別89,800円)で10月下旬から発売開始予定です。

上位モデルはSnapdragon 821に6GB RAMというハイスペック構成ですが、その分値段もハイです。キャリアスマホの割引前と大差ない価格です。
購入する際は、MVNOなどが提供している端末補償サービスに加入しておきたいです。約10万円のスマホを故障・紛失してしまった時の精神的ショックはなかなかすごいものになりそうですしね…。

下位モデルに関しては、Deluxeというより、ZenFone 3の大画面版といったところでしょう。

Deluxe両モデル共にディスプレイの解像度がフルHD(1920×1080)となっています。Deluxeと名付けるならWQHD(2560×1440)にしてもよかったのではないかなと思います。
正直、フルHDでも十分綺麗ですが、せっかく高い値段を出すならよりハイスペックなものが欲しいな、と…。

ZenFone 3 Deluxeの詳細なスペック

名称ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)
本体カラーシルバー 、ゴールド
OSAndroid 6.0.1
SoCQualcomm Snapdragon 625 2.0GHz
オクタコア
Qualcomm Snapdragon 821 2.4GHz
クアッドコア
RAM(メインメモリ)4GB (LPDDR4)6GB (LPDDR4)
ROM(内蔵ストレージ)64GB256GB
ディスプレイ5.5インチ Super IPS+液晶
Corning Gorilla Glass 4
アンチフィンガープリント
5.7インチ Super AMOLED
Corning Gorilla Glass 4
アンチフィンガープリント
解像度1920×1080 (フルHD)
カメラアウトカメラ1600万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
2300万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
インカメラ800万画素
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.2
センサーGPS(GLONASS、Beidouサポート)、加速度センサ、電子コンパス、
光センサ、磁気センサ、近接センサ、ジャイロスコープ、
指紋センサー、RGBセンサ、NFC
通信方式FDD-LTEB1/B2/B3/B4/B5/B7/
B8/B12/B17/B18/B19/
B20/B26/B28
B1/B2/B3/B4/B5/B7/
B8/B12/B17/B18/B19/
B20/B26/B28/B29/B30
TD-LTEB38/B39/B40/B41
キャリアアグリゲーション2CA対応2CA/3CA対応
W-CDMAB1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
CDMA2000-BC0
TD-SCDMA-B34/B39
GSM/EDGE850/900/1,800/1,900MHz
USBポートUSB Type-C (USB2.0)USB Type-C (USB3.0)
SIMカードスロットmicroSIMスロット×1、nanoSIMスロット×1
(nanoSIMスロットはmicroSDスロットとの排他利用)
microSDmicroSD/microSDHC/microSDXC
オーディオマイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック
バッテリー容量3000mAh
サイズ高さ約151.4mm×幅約76.7mm×奥行き約7.8mm高さ約156.4mm×幅約77.4mm×奥行き約7.5mm
重量約160g約172g
付属品USB ACアダプターセット、ZenEar 、ユーザーマニュアル、製品保証書USB ACアダプターセット、ZenEar (ハイレゾ対応)、ユーザーマニュアル、製品保証書

12.5インチ 910gのZenBook 3は税込150,984円/199,584円の2バリエーション

20161001-013

20161001-012

ZenBook 3は12.5インチ、910gの軽量ボディにi5/i7プロセッサーを搭載したノートPCです。
i5モデルは、
12.5インチディスプレイ(1920×1080)  / i5-7200U / 8GB RAM / 256GB SSD
i7モデルは、
12.5インチディスプレイ(1920×1080)  / i7-7500U / 16GB RAM / 512GB SSD
という構成です。OSは共にWindow10 Homeを採用しています。
i5モデルが税込150,984円(税別139,800円)、i7モデルが税込199,584円(税別184,800円)で10月下旬から発売開始予定です。

20161001-002
薄い!

正直…私はZenFone 3よりもこちらの発表を楽しみにしてました。1kg切りで(Core mではなく)Core iシリーズを積んでいる…というのは魅力です。

20161001-007

薄い筐体にCore iシリーズということで、新開発のファンが搭載されています。排熱が問題なく行えるのか、気になるところです。

i7モデルは20万円近いので、買うのをためらいますが、i5モデルは15万円なので結構手を出しやすいラインかなと感じました。お財布に余裕が出来たら買いたいな…。

ZenBook 3の詳細なスペック

名称ASUS ZenBook 3
型番UX390UA-256GUX390UA-512GP
本体カラーロイヤルブルー
OSWindows 10 Home 64bit
CPUIntel Core i5-7200U
2.5GHz (最大3.1GHz)
Intel Core i7-7500U
2.7GHz (最大3.5GHz)
グラフィックスIntel HD Graphics 620
RAM(メインメモリ)8GB
LPDDR3-2133
16GB
LPDDR3-2133
SSD256GB512GB
(PCI Express 3.0 ×4 接続)
ディスプレイ12.5インチ (1920×1080)
ワイドTFTカラースクリーン ワイドビュー液晶 (グレア)
タッチパネル非搭載
サウンド機能Intel High Definition Audio 準拠
クアッドスピーカー(2W×2、0.8W×2)
アレイマイク内蔵
Webカメラ30万画素
センサー指紋認証 (Windows Hello対応)
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.2
入力機能86キー日本語キーボード
マルチタッチ・タッチパッド
インターフェースUSB3.1(Type-C)×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー駆動時間約8.7時間
サイズ幅296mm×奥行き191.2mm×高さ11.9mm
重量約910g
主な付属品ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書、ASUS ミニ ドック、専用スリーブ
(ASUSミニドックは、データー転送用のUSB3.0×1、映像出力用のHDMI×1、本機への充電用のType-C×1 を搭載)

今後の発表にも期待!

20161001-018

最後にこのようなスライドが映りました。ZenFone 3 Ultra、ZenWatch 3、ZenPad 3が控えているようです。

ん?ちょっと高い?という印象が強い発表になった気がしますが、日本向けのカスタムを行った結果と言えそうです。発売後、購入者から、使い勝手などに対してどんな声が聞こえてくるのか気になります。

参考

スポンサーリンク