#Xperiaアンバサダー ちょっと残念…Xperia X PerformanceでWindowsテザリングは使用不可

Android, イベント, ガジェットXperia X Performance, Xperiaアンバサダー

スポンサーリンク

Xperiaアンバサダーで、Xperiaシリーズの最新フラッグシップ「Xperia X Performance」をお借りしています。

Xperia Z2~Z5には、MS-TCCという仕組みを利用したWindowsテザリングという機能が搭載されています。これは、Windows8.1以降を搭載のPCとBluetoothでペアリングしておくと、スマホに触らずに、PCからテザリングを開始出来るというものです。
Xperia Z2を使っていた時に、この機能をよく使っていたので、Xperia X Perfromanceにも引き続き搭載されているのか確認してみました。

スポンサーリンク

残念ながら非搭載になった模様…

20160615_001

Windows10搭載のノートPC(dynabook KIRA)とXperia X Performance、Xperia Z2をBluetoothでペアリングしました。
Windowsテザリングに対応しているZ2の場合、ペアリングし、かつ、接続されていると、Wi-Fiの接続先候補にもZ2が出てきます。これをクリックすることでZ2側でテザリングが開始され、PCも接続されます。

Xperia X Performanceもペアリングしてあるのですが、Wi-Fiの接続先候補には出てきません。どうやら、Windowsテザリングは使用不可になってしまったようです。

マイナーな機能で利用者も少なかったためだと思われますが、便利な機能だったので残念です。
可能性は低そうですが、後継機で再搭載されることを期待したいです。

スポンサーリンク