#Xperiaアンバサダー 爆速でロック解除!Xperia X Performanceの指紋認証を試す!

2016年6月14日Android, イベント, ガジェットXperia X Performance, Xperiaアンバサダー

スポンサーリンク

20160614-002

Xperiaアンバサダーで、Xperiaシリーズの最新フラッグシップ「Xperia X Performance」をお借りしています。

Xperia X Performanceには前世代機のXperia Z5に引き続き、指紋センサーが搭載されています。
X Performanceの指紋センサーはまさに爆速認証と言える程に認証精度・速度が素晴らしいものになっています。

スポンサーリンク

指紋センサーの位置は?

20160614-001

指紋センサーは本体右側面にある電源ボタンに搭載されています。
そのため、画面オンとロック解除を1つの動作で行うことが可能となっています。

20160614-003

また、指紋センサーには最大5つの指紋を登録できます。
5つ別の指で登録することはもちろん、1つの指を複数の方向で登録することで認証精度を上げることも出来ます。

認証はまさに爆速!

少し雑な表現ではありますが、認証速度はまさに”爆速”です。
電源ボタンを押して画面をオンにするのとほぼ同時にロックが解除されるため、まるでロックされて無いのでは…と錯覚する程です。(もちろんちゃんとロックされています)
ブログ用の写真を撮るのにロック画面を出したいな…と思ってもすぐにロック解除されるので、微妙に苦労したりしました。

比較対象として、現在、メイン機として使っているGalaxy S7 edgeでも指紋認証する様子を撮ってみました。
実用に困らない速度ではありますが、ロック画面がはっきりと分かるため、X Performanceと比べると遅いです。

ただし指が濡れたりしていると……

これはXperia X Performanceだけの問題では無いのですが、指が濡れたり、湿ったりしていると指紋認証が出来ないことが多いです。
指紋認証出来ない場合、事前に設定したもう1つのロック解除方法(PINやパターン)で解除することになります。

まとめ

指紋認証を利用できない理由がある場合を除けば、間違いなく指紋認証を設定したほうが良いと言えます。
また、Android6.0からOSレベルで生体認証がサポートされたことで、Google Playでアプリ等を購入する際にも指紋認証が使えます。

指のコンディションが悪い場合の認証精度の向上は、今後の指紋センサーの進化に期待したいですね。

XperiaアンバサダーでXperia X Performanceをお借り出来る期間ももう終わってしまうのですが、あと何記事か書ければ…と思っています。

スポンサーリンク