ウルトラブックや2in1タブレットにオススメの小型Bluetoothマウス「Logicool T630」レビュー

ガジェットASUS Transformar T90 Chi

スポンサーリンク

ウルトラブックや2in1タブレットを使っている方は多いですよね。
私もよくそれらを持ち歩くのですが、写真の編集をすることもあるので一緒にマウスも持ち歩いています。

せっかくの薄型/小型のパソコンなので、マウスも小型のものにしたいと考えました。
家電量販店で偶然見つけたのが、「Logicool T630」。見つけた時は購入しなかったのですが、その後欲しくなってしまい、某フリマアプリで訳あり品(汚れあり)を見つけて購入しました。

Amazonでは6000円強ですが、今回見つけたものは訳あり品、かつ、ポイントも使い、1600円ほどで購入出来ました。

スポンサーリンク

外観

左右対称のデザイン!

20160429-006

前述した通り、汚れがあります。インク汚れということで、アルコール等で掃除を試みましたが、綺麗になりませんでした。
見た目がちょっとアレですが、使用上は問題ありません。

サイドにはヘアライン加工がされていて、高級感を感じます。

クリックする部分は左右一体になっている他、左右対称のデザインになっているため、左利きの方でも不自由なく使用出来るでしょう。(左/右クリックはソフトウェアで入れ替え可)

2台の機器との接続を物理スイッチで切り替え!

20160429-002

裏面上部には、On/Offスイッチ、機器切り替えスイッチ、ペアリングスイッチ、レーザーグレードトラッキングセンサーがあります。

On/Offスイッチとペアリングスイッチがあるのは当然なのですが、このマウスには、接続機器切り替え用スイッチがあります。
このスイッチがあることで、ノートPCとタブレットなど、2台の機器で使う時に便利です。

物理的に切り替えることが出来るので、ノートPCに接続させたいのにタブレットに繋がってしまう…などのトラブルが起きることが無くなります。
私自身、dynabook KIRAとASUS TransBook T90 Chiにペアリングして使っているのですが、しっかりと切り替えられています。

充電はmicroUSB!1分の充電で1時間使える!

20160429-003

裏面下部には、充電用のmicroUSB端子があります。

AppleのMagic Mouse 2と同様に底面にあるので、充電しながらの使用は出来ません。
しかし、1分の充電で1時間使用出来る急速充電に対応しているので、バッテリーが切れてしまっていても、短時間の充電で使用することが出来ます。
1.5時間でフル充電となり、最大10日間使用出来ます。バッテリーの劣化をあまり気にしないのであれば、空いた時間や寝る前などに充電しておくと良いのではないでしょうか。

サイズ比較

20160429-004

iPhone5sと比較しました。結構小さいので、持ち運びには困りませんが、手が大きい人は使いづらいかもしれません。

20160429-005
マウスの先端の方にいくにつれて薄くなっています。最薄部はiPhone5sとほぼ同じ厚さです。

タッチ操作で様々な操作ができる!

20160429-011

このマウスにはホイールや戻る/進むボタンが無く、一見それらの操作は出来ないように見えますが、
マウスの表面にはタッチセンサーが搭載されており、ジェスチャーを用いて様々な操作が可能です。
ジェスチャーを全て使うためには、Logicoolから提供されている「SetPoint」のインストールが必要になります。

SetPointのダウンロード

SetPointで設定できるジェスチャー操作

20160429-007

20160429-008

20160429-009

20160429-010

左/右クリックの入れ替え、ダブルタップでデスクトップの表示、スワイプ操作によるスクロール・戻る/進む操作などの動作割り当てが可能です。
タッチセンサーによって、シンプルな見た目とは裏腹に様々な操作が出来ます。

また、マウスのバッテリー残量も表示可能で、残量低下の通知を出すことも出来ます。

T630の真価を発揮するためにはインストール必須ですね!

小さいことは利点でもあり欠点でもある…

20160429-011

このマウスを購入するに至った最大のポイントでもある小ささ。
こちらの記事でも紹介している、普段T90 Chiを入れて持ち運んでいるケースにこのマウスを入れても余裕です。
厚みもほとんど増えないのでバッグの中でかさばることもありません。

しかし、あえて言うならば、この小ささは欠点でもあります。今まで使ってきたマウスよりも小さいので、若干の窮屈さを感じます。
小さくて持ち運びに便利、という利点の方が大きいので、慣れるしかないのですが…。
私は特に手が大きいわけではないので、いずれ慣れることが出来るかもしれませんが、手の大きい人だとかなり使いづらいかもしれません。

まとめ

20160429-001

以前、こちらの記事にも書いたのですが、「Microsoft Arc Touch Bluetooth Mouse」を購入したいと考えていました。
しかし、少々高めの値段であったために、購入を見送っていました。

そして偶然、このマウスの存在を知り、ラッキーなことに(訳あり品とはいえ)定価よりかなり安く入手することが出来ました。
持ち運びがしやすく、タッチセンサーによる様々な操作が出来ることなどから、買って正解でした。

特に、タッチパッドの無いASUS TransBook T90 Chiとの組み合わせはオススメです!

一台持っておいてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク