SoftBankがAndroid6.0へアップデート予定3機種を発表!

softbank_logoSoftBankが、Android6.0(Marshmallow)へアップデート予定の3機種を発表しました。

スポンサーリンク

対象機種

アップデート対象は以下の3機種

Xperia™ Z5

Xperia™ Z4

Galaxy S6 edge

AQUOS Xx 2等のAQUOSシリーズは軒並み非対象となってしまいました。
昨年11月発売のAQUOS Xx 2は対象になっても良いと思うのですが・・・。

6.0(Marshmallow)での変更点

2016-02-10
6.0では様々な機能が追加される予定です。その一部を紹介します。
※機種によっては、使用できない可能性もあります。

・バッテリー持ちの改善

Dozeモードと呼ばれるものが搭載されて、端末を使用していない時の動作を最適化して、
バッテリーの消費を抑えてくれる機能です。

・アプリ毎の権限設定

アプリ毎に権限(位置情報や連絡先へのアクセス権限)の設定が出来るようになるため、不要な個人情報へのアクセス等を制限できます。気になるアプリがあるけど、個人情報の流出がちょっと心配…なんて時に安心して使えるようになりますね。

・アプリデータのバックアップ

今までアプリデータのバックアップは、パソコンと接続してadbコマンドを使ったり、root化をしたりして、バックアップを取らなければならなかったのですが、ついに、端末単体でバックアップ出来るようになります。
しかし、バックアップサイズに制限があるようで、完全にバックアップ出来るというわけでは無いようです。
機種変更するときなど、データ移行が面倒でしたが、多少は改善されるかもしれません。

 

アップデートの日時や方法に関しては、今後、製品アップデート情報一覧にてお知らせされます。

ドコモからAndroid6.0アップデート予定機種が発表されました!
auがAndroid6.0(Marshmallow)へアップデート予定12機種を発表!Xperia Z4、Z5など

スポンサーリンク

<この記事を書いた人>

T.M.Revolutionとガジェットとアイアンマンが好き。ライブもちょいちょい行きます。
所持端末は、
Galaxy S7 edge(SC-02H)/Blackberry Priv/Xperia Z2(SO-03F)/
Acer Liquid Z330/iPhone5s/dynabook KIRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。