遠出や帰省前に買っておきたい!1台2役の「Anker PowerCore Fusion 5000」をポチりました

ガジェットAnker, モバイルバッテリー

スポンサーリンク

Ankerから発売されている、5000mAhのモバイルバッテリーとUSB充電器が一体になった「Anker PowerCore Fusion 5000」をAmazonでポチりました。ついさっきポチったばかりなので手元にはまだありませんが、明後日あたりには受け取れる予定です。

スポンサーリンク

モバイルバッテリー+USB充電器の1台2役で荷物が減らせそう

このPowerCore Fusionを購入した最大の理由は、もちろんモバイルバッテリーとUSB充電器が一体になっているからです。普段、遠出や帰省をするときはモバイルバッテリー×2とUSB充電器を持っていくのですが、結構かさばります。荷物の重量も多少ではありますが、増えてしまいます。
モバイルバッテリーを1つにすれば良いのですが、1つだけだと不安なんですよね…。かといって、USB充電器を持っていかないと、コンセントから給電出来る環境だったとしてもモバイルバッテリーを使わなければならなくなり…という。

今回この製品を購入したことで、この微妙な不満を解消出来そうです。

USBポートは2つ

USBポートは2つあるので、2台同時に充電できます。モバイルバッテリーとして使用する場合は、2ポートで最大5V3A、USB充電器としてコンセントに挿した状態で使用する場合は、2ポートで最大5V2.1Aとなります。
Anker独自の充電技術であるPowerIQ・VoltageBoostに対応しているので、接続機器に対して最適な速度で充電出来ます。なお、Qualcommの急速充電技術「Quick Charge」には非対応です。

容量は5000mAhと少なめなので、スマートフォンは1〜1.5回ほど充電出来る感じでしょう。

コンセントに挿してUSB充電器として使う場合は、接続した機器を充電したあとにPowerCore Fusion本体が充電されます。
接続機器とPowerCore Fusion本体をまとめて充電出来るのは便利ですね。

Anker PowerCore Fusionのスペック

バッテリー容量5000mAh
重量189g
サイズ約72×70×31mm
出力AC出力時 最大5V 2.1A
モバイルバッテリー時 最大5V 3A
PowerIQ・VoltageBoost対応
入力5V 2A

お盆の遠出や帰省に合わせて1つ買っておいては

これからお盆に合わせた夏季休暇で、遠出や帰省するという方も多いかと思います。Anker PowerCore FusionならモバイルバッテリーとUSB充電器を1つにまとめられるので、荷物を減らせたり、充電器は持ってきたけどモバイルバッテリーを忘れた!なんてこともなくせるのではないでしょうか。

お盆は帰省するので早速PowerCore Fusionを活用出来そうです。楽しみ!

スポンサーリンク