SmartWatch 3はAndroid Wear 2.0へアップデートされず

ソニーのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「SmartWatch 3(SWR50)」がAndroid Wear 2.0へアップデートされないことが確定しました。
Android Wear 1.5まで対応となります。

スポンサーリンク

Android Wear 2.0とは?

Android Wear 2.0は、Google製のスマートウォッチ向けOS「Android Wear」の最新バージョンで、
スマートウォッチ単体でのGoogle Playストアへの対応や、音声アシスタント対応のAI「Google Assistant」への対応が特徴です。

SmartWatch 3製品ページにAndroid Wear 2.0へアップデートしない旨の説明が追加

製品ページに説明が追加

SmartWatch 3の製品ページ下部に
※SmartWatch 3はAndroid Wear 1.5までサポートしており、Android Wear 2.0およびそれ以降へのOSアップデートは行いません
という説明書きが追加され、Android Wear 2.0へアップデートされないことが確定しました。

Android Wear 2.0の正式版リリース発表時の対応機種一覧にSmartWatch 3が含まれていなかったことから、アップデートが来なさそうなのは薄々感じていましたが、公式にアップデートされないことが発表されてしまうと悲しいですね。

SmartWatch 3の発売は2014年11月でしたので、アップデートされないのも当然といえば当然なのですが、
ソニーがAndroid Wearの新機種を発表していないのでアップデートに少し期待していました。

SmartWatchシリーズの新型が出る気配はありませんが…
Android Wear 2.0、かつ、円形ディスプレイ搭載の新型SmartWatchの発売に期待したいです。

なお、セキュリティパッチ更新のアップデートに関してはまだ行われる可能性がありますので、アップデートが降ってき次第、随時記事にしたいと思います。

参考

 

スポンサーリンク

<この記事を書いた人>

T.M.Revolutionとガジェットとアイアンマンが好き。ライブもちょいちょい行きます。
所持端末は、
Galaxy S7 edge(SC-02H)/Blackberry Priv/Xperia Z2(SO-03F)/
Acer Liquid Z330/iPhone5s/dynabook KIRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。