Galaxy S7 edgeのベンチマークスコアはどれくらい?Xperia Z2との比較も!

2016年6月1日Android, ガジェット, 端末レビューAndroid, Galaxy S7 edge

スポンサーリンク

20160601-001

Galaxy S7 edge(SC-02H)で、3種類のベンチマーク(Antutu Benchmark、Geekbench 3、HTML5のWebベンチマーク)を行いました。
比較対象として、約2年前に発売されたXperia Z2(SO-03F)でも同様に3つのベンチマークを実施しました。

スポンサーリンク

スペック

Galaxy S7 edgeとXperia Z2のスペックは以下の通り。(一部省略しています)

名称Galaxy S7 edge(SC-02H)Xperia Z2(SO-03F)
ディスプレイ5.5インチ(2560×1440)
Super AMOLED(有機EL)
5.2インチ(1920×1080)
トリルミナスディスプレイ for mobile
OSAndroid 6.0.1Android 5.0.2
(4.4からアップデート)
CPUQualcomm Snapdragon 820
(MSM8996)
2.2GHz+1.6GHz
クアッドコア
Qualcomm Snapdragon 801
(MSM8974AB)
2.3GHz
クアッドコア
バッテリー3600mAh3200mAh
カメラアウト:1220万画素
イン:500万画素
アウト:2070万画素
イン:220万画素
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac
MU-MIMO対応
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.2v4.0
ROM/RAM/SD32GB/4GB/microSD(最大200GB)32GB/4GB/microSD(最大128GB)
NFC・FeliCa対応対応

メーカーが異なるため、

実施方法

上記の各ベンチマークを3回ずつ実施し、その平均値を記載します。
発熱状況やバッテリー残量など、両端末の状態を厳密に揃えて行ったわけではありません。それらに起因したスコアの差が発生していると思われる部分もありますが、その点はご了承下さい。

Antutu Benchmark

Androidのベンチマークアプリではお馴染みのAntutu Benchmarkです。CPU、RAM、グラフィックのテストを行い、性能を計測します。

 Galaxy S7 edgeXperia Z2
スコア12958755990
3D5506210330
UX3927817006
CPU2536319732
RAM98848921

S7 edgeは12万9000点を超え、Z2の約2.3倍のスコアになりました。
テスト別に見てみると、3Dテストでは、S7 edgeがZ2の5倍以上のスコアになっており、3Dを多用するゲームを快適にプレイ出来そうです。

その他の項目も全てXperia Z2を上回っています。

S7 edgeのテスト中に1つ気になったのは、1回目のテストでは約13万9000点を記録したにも関わらず、2・3回目は約12万5000点程にとどまったことです。
おそらく発熱による影響だと思われますが、1万点以上もスコアがダウンしたのは気になります。とはいえ、その状態でも12万点を超えるスコアなので、重たいゲームなどを除けば影響は無いでしょう。

Geekbench 3

Geekbench 3はCPUのパフォーマンス(シングルコア、マルチコア)を計測するベンチマークアプリです。

 Galaxy S7 edgeXperia Z2
Single-Core Score1959910
Multi-Core Score44812735

S7 edgeのシングルコアはZ2の2.1倍、マルチコアは1.6倍となりました。
S7 edgeに搭載されているSnapdragon 820は64bit、Z2に搭載されているSnapdragon 801は32bit、という違いがあるため、差が出て当然なのですが、大きな進歩を感じます。

HTML5のWebベンチマーク

これはWebサイト上で計測できるベンチマークで、HTML5での描画処理で計測を行います。

Galaxy S7 edgeXperia Z2
スコア10378472050

このテストに関しては、差が3万点ほどで、そこまで差が感じられません。
要因としては、S7 edgeが高解像度であることが影響しているのでは無いかと予想されます。

まとめ

3種類のベンチマークを実施し、改めてGalaxy S7 edgeの性能の高さを思い知らされました。

特にAntutuでは12万点を超えており、日常生活で使うようなアプリ(電話、メール、ブラウザ、メッセンジャー系)を快適に使うには十分過ぎるスコアだと言えます。
重たい処理を行う3Dゲーム等のアプリを使用するときに、この性能の高さを感じられるのではないでしょうか。

もちろん、アプリを開くなどの何気ない動作でも速さを感じられています。

Xperia Z2を発売してすぐに購入した場合、ちょうど月々サポートが終了し、新しい機種を購入を検討するタイミングになります。
Z2も性能的にはまだ十分快適に使えますが、ちょうど良い機会ですので、実機のある店舗で触って試してみてはいかがでしょうか!

最後に、今回の全テスト結果、及び、スクリーンショットをスプレッドシートにまとめましたので、よかったら御覧ください。
Galaxy S7 edgeとXperia Z2のベンチマーク比較

スポンサーリンク