【Tips】Android端末でデータ通信量の上限を設定して、警告を出したり、通信を制限する!

2016年4月3日TipsTips

スポンサーリンク

格安SIM(MVNO)や、ドコモ・au・ソフトバンクでデータシェアのプランを使っていて、データ通信量の上限を設定したいと思ったことはありませんか?
低容量の格安SIMを使っている、0SIMを使っているので500MB以内に抑えたい、家族でデータシェアしていて使いすぎるとまずい、など色々な場合があると思います。

実は、Android端末の場合、本体の設定でデータ使用量の上限を設定することが出来ます。

スポンサーリンク

「設定」から設定できる

実際に設定してみたいと思います。

20160403-001

「設定」を開くと、「無線とネットワーク」の中に「データ使用」(もしくはデータ使用量)という項目があるかと思います。
ない場合は、「その他の設定」の中にあるかもしれません。そこにも無い場合は、後述する方法で表示できる可能性があります。

20160403-002

データ使用を開くとこんな感じ。デフォルトの状態では、警告を出す容量だけを設定できます。
このバーを上下させると、警告を出す容量を変更できます。

「モバイルデータの上限を設定」をONにすると、

20160403-003

このように、上限となる容量も設定出来るようになります。これもバーを上下させると上限となる容量を変更できます。
3GBを上限にしたい場合、実際の容量と差が出る可能性もあるので、画像のように、2.7GBくらいにして余裕を持っておくと良いかもしれません。

20160403-004

20160403-005

注意したいのがデータ使用周期で、日付の部分をタップすると、リセットする日を設定出来ます。
基本的には月が変わるとリセットされると思うので、「毎月のリセット日」を1日にしておけば良いです。

20160403-006

20160403-008

ちなみに、右上の︙から、「Wi-Fiの使用状況を表示」をタップすると、Wi-Fi使用時の通信量も見ることが出来るようになります。
こちらは、使用周期の設定は出来ません。

「データ使用」がない場合は?

Huaweiのhonor6 Plusなど、「データ使用」の項目が設定画面にない機種もあるようです。
なぜそのような仕様になっているのかは不明ですが、省かれているのではなく、隠されているだけという可能性があります。

隠されている場合は、「QuickShortcutMaker」というアプリを使うことで表示させることが出来ます。

QuickShortcutMaker(ショートカットツール)
開発元:sika524
価格:無料
平均評価:4.6(合計13,973件)
ダウンロード:50万回以上
(2016年04月3日時点)

20160403-010

このアプリをインストールし、ホーム画面で長押しなどをしてショートカットを作成します。
指でタップしているようなアイコンの「アクティビティ」を選ぶと、

20160403-011

このような画面になります。上部のキーワード入力欄に、「データ使用」と入れると、

20160403-012

1つヒットするはずです。それをタップすると、

20160403-013

このような画面になります。
分かりやすい名前(データ使用など)に変更して、右下の作成を押すと、データ使用へのショートカットがホーム画面に作成されるので、
そこから前述の手順を行えばOKです。

この方法でもデータ使用が見つからない場合は、メーカー側のカスタムで省略されてしまっている可能性があるため、使えません。

まとめ

Android端末単体で、データ使用量の上限を設定する方法を紹介しました。
0SIMや、シェアパックを家族で使っている場合に上手く活用して頂けると幸いです。

QuickShortcutMaker(ショートカットツール)
開発元:sika524
価格:無料
平均評価:4.6(合計13,973件)
ダウンロード:50万回以上
(2016年04月3日時点)

スポンサーリンク

TipsTips

Posted by yu-ki