今更だけどGoogleフォトの使い勝手をレビューしてみる。

2016年2月11日Android, Google, iOS, アプリ

スポンサーリンク

GoogleフォトはGoogleが提供している写真・動画保存サービスです。
解像度の制限は付きますが、無料で無制限に保存できます。

Google+の写真保存サービスが”Googleフォト”へと生まれ変わったのが2015年5月。

今更ですがレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

1.写真や動画を無制限に保存する

2016-02-11 (2)

高画質(無制限)、元のサイズ(Googleドライブの容量を消費)のいずれかを選択することが出来ます。

高画質の場合、写真は16メガピクセル(4620×3464)、動画は1080pを超えていると、それぞれ16メガピクセル、1080p以下になるように縮小されて保存されます。

元のサイズの場合は、縮小されずに保存されますが、Googleドライブの容量を消費します。

スマホで撮影した写真をアップロードするのであれば、高画質でほぼ問題ないと思います。

これは設定でいつでも変更可能です。

2.スマホ、タブレット、パソコンから自動アップロードする

Screenshot_2016-02-11-18-24-15

スマホ・タブレット(Android・iOS)、パソコン(Windows・Mac)では公式アプリが用意されており、
自動アップロードが可能です。

Android・iOS版では、Wi-Fi接続時にのみアップロードすることが可能なので、モバイル回線の通信制限に引っ掛かる心配はありません。
更にAndroid版では電源接続時にアップロードすることも出来ます。

Screenshot_2016-02-11-18-24-30

Android版・Windows版(Mac版は所持していないので未確認)では、自動アップロード対象のフォルダを指定出来ます。カメラで撮影した画像だけではなく、スクリーンショットの画像などもアップロード出来ます。

3.コラージュやスライドムービーを作成する2016-02-11 (3)

 複数の写真を1枚にまとめるコラージュや、スライドショーを作成出来ます。
手動で作成することも出来ますし、Googleフォトが自動で作成してくれることもあります。

旅行などで短期間に多数の写真を撮ると、コラージュやスライドムービーを作成してくれるようです。

4.人物や物を検索する

Screenshot_2016-02-11-18-24-54

アップロードした写真に写っている人や物を判別して、検索出来ます。
特定の人や物が写っている写真を探したい時に便利です。
かなりの認識度らしく、多少ブレている写真でも判別してくれます。

5.活用法

写真や動画のバックアップとしてはもちろんですが、複数端末での写真をやりとりする時にも便利です。

スマホで撮った写真をタブレットやパソコンなどの大画面で見たいという時に、
わざわざパソコンとスマホを接続しなくてもよくなります。

最近、似たサービスとしてAmazonのPrimeフォトが開始されました。
写真サイズの制限なく無制限にアップロード出来ますが、プライム会員でないといけないので、
無料で使いたい場合はこちらになるのでは無いでしょうか。

スポンサーリンク