Chromebook FlipのStableチャンネルでAndroidアプリが利用可能に!アップデート方法・Playストアの使い方

ChromebookChromebook, Chromebook Flip C100PA

スポンサーリンク

20161010-001Chromebook Flip C100PAのStableチャンネル(安定版)にChrome OS 53が配信開始され、Playストアが追加されました。Androidアプリが気軽に使えるようになります。
今まで、BetaチャンネルとDevチャンネルにはPlayストア追加アップデートが配信されていましたが、バグ等が修正されてからアップデートが行われるStableチャンネルで配信開始されたことで、より安心して使えます。

スポンサーリンク

アップデート方法

Stableチャンネルを使用している場合と、Beta・Devチャンネルを使用している場合では手順が異なります。

20161010-013

 

Stableチャンネルで利用している場合は、自動的にアップデートされている可能性があります。手動でアップデートを確認・適用する場合、設定」→「Chrome OSについて」→「アップデートを確認して適用」から実施出来ます。

BetaチャンネルやDevチャンネルを利用中で、Stableチャンネルに戻す、という場合は初期化を伴います。
データは基本的にGoogleドライブ等のクラウドに保存されていますが、Androidアプリはデータごと消えますので、データのバックアップや引き継ぎ処理をしておく必要があります。また、内蔵ストレージにあるスクリーンショット等も消えますので、バックアップをしておいてください。

20161010-007

Betaチャンネル・DevチャンネルからStableチャンネルに変更する場合は、「設定」→「Chrome OSについて」→「詳細情報」→「チャンネルを変更」へと進み、「Stable」を選択します。

Chromeアプリや拡張機能は、初期化後に同じGoogleアカウントでログインし直せば再び使えるようになります。
クラウドにデータが保存されているため、初期化したとしても環境の再構築はかなり簡単です。これはChromebookならではの利点と言えます。

Playストアの利用方法

20161010-002

アップデートが完了すると、StableチャンネルでPlayストアが追加されています。

20161010-009
初期設定を行う必要はあり
20161010-012
お馴染みのPlayストア

Playストアを開き、初期設定を行えばAndroidスマートフォン・タブレットなどと同様に利用出来るようになります。

Androidアプリが使えるようになることで、Chromebookの使い道がかなり広がります。現状、AndroidアプリからはSDカードを認識しないので、容量が拡張できず、若干不便かもしれません。
今後は、Androidアプリを利用時、内蔵ストレージとしてGoogleドライブ等のクラウドを認識してくれるようになるとベストでしょうかね。

 

スポンサーリンク