T90Chiを充電できるサードパーティ製の充電器をやっとみつけた話

2月末に購入してちょいちょい使っているASUS Transbook T90 Chiですが、地味に充電器との相性が厳しいんです。
5V 2.4Aまで出力できる充電器でも、充電出来るものと出来ないものがあり、実質、純正の充電器でしか充電できない状態が続いていました。

しかし、偶然、充電出来るサードパーティ製のものを発見しました!

そもそも、電池持ちが悪いわけでは無いので、外で充電する機会は少ないのですが、家以外で充電出来ない、というのはちょっと不安です。

先日書いた、

で購入したQC2.0充電器を試しにT90Chiに繋いでみたところ、なんと、充電ランプが付くではありませんか。T90ChiはQC2.0に非対応なので、QC2.0だから、というわけではなく、たまたま相性が良かったのだと思いますが、嬉しい偶然になりました。

スポンサーリンク

どれくらいの速度で充電できそう?

せっかくなのでどれくらいの電流が流れているのか、計測してみました。

少し分かりづらいですが、本体上側面にある充電ランプが点灯しています。

充電開始後、少ししてから撮影しました。
5.1V、1.7A程で充電できています。これくらいの電流が流れていれば、外出先でちょっと充電するには十分でしょう。

充電できるかなーと思い、購入したが、残念ながら充電出来なかったAnkerの2ポート充電器では以下のようになります。スペック上は最大5V 2.4A出力出来るものです。

充電ランプは付きません。

5.3V、0.45A程のため、充電ランプは付きません。実は充電ランプは付かないものの少しずつ充電はされているのですが、0.5Aでは使いながらではほとんど充電されないので無意味に等しいですね…。

まとめ

他にもいくつかの充電器を使って計測してみたのですが、T90Chiを充電状態にするには5V 1A以上が必要なようです。

T90Chiをお持ちの方は1つ持っておくと外出先でもより安心して使えます。安価ですし、1つ持っておくのをおすすめします!

もちろん、QC2.0対応スマホを急速充電するときにも使えます。T90Chiを充電する以外にも十分使えるものなのが嬉しいです。

ケーブルは以下のもので充電を確認出来ました。

スポンサーリンク

<この記事を書いた人>

T.M.Revolutionとガジェットとアイアンマンが好き。ライブもちょいちょい行きます。
所持端末は、
Galaxy S7 edge(SC-02H)/Blackberry Priv/Xperia Z2(SO-03F)/
Acer Liquid Z330/iPhone5s/dynabook KIRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。